まだ「1週間でDUO3.0を習得する方法!」とかいうのを信じてるの? そんなサイト見てるヒマあったら1つのことに集中したらいいのに。

 

英語を学び始めて数ヶ月経つが

「まだこれくらいしか上達してないの?」

と、ちょっとだけ絶望することも「たまに」ある。

でも、それこそが悪魔のささやきなんだよね。
悪魔のささやきが聞こえてくると

勉強法を変えたほうがいいのかなぁ
DUOじゃダメなのかも
もっと無理してストイックに取り組まなきゃ
もっといろんなことに取り組まないと


とか、余計なことを考えがちになる。


・・・と、昔の自分だったら考えるんだろうけど
今の僕は全くブレない。

中学生レベルの英語知識から始めて、今ではDUOセレクトの例文をスラスラと言えるようになっているし
文法だって数ヶ月前の理解度とは全然異なる。
まだ外国人とコミュニケーションが取れるほどの英語力は無い。
ただ、そんなことは今気にすることでは無い。

やるべきことを正しくやっていれば、確実に効果が出てくる。

焦りもしない。
読みもやって、文法もやって、書き取りもやって、例文とか語句の暗記もやって、DUO3.0もやって、シャドウイングもやって、瞬間英作文もやって、駅前留学もして、スカイプ英会話レッスンも受けて

みたいに、あれこれとアホみたいに詰め込んで取り組むことは一切しない。
やることを増やしたら力が分散する。非効率になる。諦めやすくなる。
そういうのはアホのやること。

DUO3.0の使い方で有名な「英語なんとかター」のセレンさんが提唱する学習法!
みたいな、高度な学習法には手を出さない。

DUOを1週間で覚える!
みたいな、嘘を教えるアフィリサイトにも近づかない。


僕ならまずは読みを完璧にする。
ただ読むだけじゃなくて、スラスラと暗記読みが出来るようになること。
意味を覚えなきゃ!とか気にしない。
繰り返しやれば、イヤでも少しずつ覚えてくる。
あと、少しずつ文法分析はやっている。(あと数日でDUOセレクト1冊の文法が終わる。)

目の前の一つのことに集中して、その一つを完璧に仕上げる。
一つのことについてプロになる。
すると、やれることが増えてくる。
理解する速度が二次関数的に、指数関数的に上がってくる。

そうなれば、しめたもの。

そうなる前に、あれやこれやに手を出してシンドくなって
自分を「諦める」方向に持っていくのは愚の骨頂。


あれもこれも、やらない。
未来の成長している自分の姿を信じて取り組む。

ただこれだけなんだよね。


関連記事