DUOセレクト例文1~5 文法分析

 

Make a reservation at least a week in advance.

(S)VO
命令文なのでS省略。
「少なくとも」は「1週間前に」を修飾、「前もって」は「予約をする」を修飾。


Image 2

SVO
Itはto以下を指している形式主語。(It to 構文)
to不定詞の名詞用法


I don't trust any candidate. To begin with, they always make promises they don't keep.

SVO、SVO
any=いかなる
I don't have any money.
=I have [<no> money.] ゼロのお金を持っている
not any で全否定。
candidateは可算名詞。候補者1人1人に意識をフォーカスしているからcandidatesではない。

関係代名詞の文というのは、元々2つあった文を関係代名詞で接続して1つの文としているもの。
They always make promises.「彼らはいつも約束をする」
They don't keep promises. 「彼らは約束を守らない」
共通の名詞(promises)の1つを先行詞(説明される名詞)として残し
もう1つを関係代名詞which(that)に置き換える。
They always make promises. They don't keep which(that).
そして関係代名詞を接続詞として文を繋げる。
They always make promises which(that) they don't keep.
which(that) は目的格だったので省略することができる。


He made a false statement during the trial.

SVO
during(前置詞)+名詞でたいてい副詞を作る。


Make sure that your essay has a solid logical structure.

(S)VO、S'V'O'
makeは他動詞、後ろに形容詞は来ない。
haveは他動詞、後ろにCは来ない。

関連記事



0 コメント

コメントを残す

※誤字脱字や文法の間違いがあればコメントで指摘していただけると嬉しいです。※