さっそく英語学習で挫折しそうになっている話。

 

10年くらい、DUO3.0を始めては諦め、始めては諦めを繰り返してきた僕なんだけど
DUOセレクトはもう(音読だけ)7周くらい繰り返せている。
しかも、たった数ヶ月で。

これは奇跡に近い。

僕の英語レベルは全く高くなく
たぶん、そのへんのちょっと頭のいい高校生のほうが、よっぽど僕なんかよりデキるんだろうけど
そんなんでも何とか繰り返して学習できている。


DUOセレクトが簡単だから続けられているのか?
と考えると、べつにそうでもない。

DUO3.0と比べるとセレクトは「ちょっとだけ」優しいが、それでも378個の例文を読むのは
僕の英語レベルでは「ものすごく」時間と手間がかかった。
文法の勉強も、今は10個取り組むだけで1時間かかる。

たぶんね、やる気とかモチベーションとかの問題なんだと思う。
昔は「なんとなく英語喋れるようになったらいいね」くらいにしか思っていなかったのが
今では

英語できないなんて致命的だろ
英語できないなんて人生の半分くらい損してるよね


2018-03-27_103511.png

英語できないのが許されるのは小学生までだよねー

くらい、僕の頭の中では英語学習熱が沸々と煮えたぎっている。


なんでかというと、

2018-03-27_103058.png

例えば、ユーデミーでプログラミングを学びたいと思っていても
日本語のコンテンツが極端に少ない。
英語ができれば、学習機会は20倍くらいに膨れ上がる。

量だけではない。
英語のコンテンツのほうがクオリティの高いものが多く存在する。

ユーデミーはアメリカ発祥のものだから、英語コンテンツが多いのはしょうがないかもしれないが
でも、実際問題として、ネットや書籍の英語情報は日本語の何倍・何十倍もあるよね。
日本語だけできる人と英語もできる人では、得られる情報量が圧倒的に異なる。

まあ、英語がデキてもアホウはアホウという問題もあるんだけど。



で、ここからが本題で。

僕はいつもネットの情報に惑わされちゃダメ!を心掛けながら学習に取り組んでいるんだけど
つい、ネットの情報に毒されてしまった。

他のDUO学習者のサイトを見ていたら、いろんな学習法が書かれていたので、「つい」取り入れてしまった。
音読もやって、暗唱もやって、文法もやって、書き取りもやって・・・みたいな感じになってしまい
気がついたら学習速度が10分の1くらいになっていた。

学習速度が遅くなると、DUO1冊を繰り返す速度も遅くなる。
そうすると、学んだことをどんどん忘れていってしまう。
逆に効率が悪くなるし、せっかく努力して学んだことが何一つ身につかないのでモチベーションもだだ下がる。

もう、毎日取り組むのが嫌になってしまって
以前は1日数時間を英語学習に充てていたのに、今では1時間やるのがやっとになってしまった。


今は勉強法を元に戻して「シンプルに」している。

まずはスラスラと読めるようになろう。
それができるようになったら、次にようやく暗唱とか文法の復習にとりかかる。

今取り組んでいるのは「例文を見ないで言えるようにすること」。
完全な暗唱ではないんだけども、日本語訳を読んで、音声聞いて、英文を何度か読んでみて
その後で例文を見ないで20~30回繰り返して言えるようにする。
それだけを毎日徹底的に繰り返す。


自分がやるべき学習を「これ!」と決めたら浮気しない。
他の人の意見は聞かない。余計なサイトを見ない。惑わされない。
自分の課題を見つけてシンプルにとにかく繰り返す。

これの繰り返しでいいんだよね。
楽な方法、効率のいい方法なんて存在しないし考えてもしょうがないし、調べるだけ時間のムダ。

とにかく、やめない、諦めない。

あるマンガに、本州から稚内まで自転車で行って帰ってきた青年のこんな言葉がある。

2018-03-27_111651 - コピー
2018-03-27_111651_20180327112027028.png


結局は、世の中すべてのことがコレに集約されると思うんだけど、どうだろうか。



関連記事