ダイエットと英語学習は似ていると思う。っていうかその他何でもおんなじだよね

 

太っているからダイエットするじゃん。

ダイエットするときって、一番の敵は自分じゃん。
「腹減ったから食っちゃお☆」とか言ってアホみたいに食べちゃうんだよ。
固い意志で続けられない自分が一番の敵。

敵はもう一つあって、「周り」だよね。
いくら自分が頑張ってても、周囲の人が余計なおせっかいをしてくるんだよ。アホみたいな顔して。
一見親切そうな顔して「そのやり方じゃダメだよ」とか言って
今やっているものとは別のものを勧めてくる。

ダイエットだけに限らず、英語学習でも何でもおんなじだとは思うんだけど
「やり遂げるぞ!」という固い意志を持つことは当然のことながら
周囲の余計なことを言う人に騙されないことも、とっても大事だと思う。

あるいは、結婚してる人なんかは、「なに英語なんかやってんだよ」と奥さんが冷たい目で見てくるんだよ。
趣味とか勉強とか、自分のやりたいことに家族は協力なんかしてくれるわけないんだから。
そしてあらゆる手段を使って徹底的に邪魔をしてくる。



僕の本業のFXもそう。
昔は何度も手法を変えて、あのやり方を3ヶ月、ちょっと上手くいかないからまーたやり方変えて1ヶ月
もっと楽なやり方を探してまーた変更して数ヶ月。

そして気づいたらセミナー代と取り組んだ時間だけがムダになって呆然。
一つの方法で続けていたら、もう少し早く専業になれていた。

途中でやり方を変更するのが、長い目で見て実は一番効率悪いんだよね。

とにかく、学習中の迷いは持っちゃダメなんだよ。

DUOは唯一の「良い教材」なので、これさえやっていればいい。
DUOは単語教材だけど、他に文法書を買ってやる必要も無い。
DUO1冊で全てを完結させればいい。



ブログに書くネタがないかと思って、ネットでDUOのことを調べてたんだけど
あらゆるサイトの人が「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」と、100人が100通りのことを勧めてくる。

それを読んでて、「ああ、これはヤバいな」と僕は思って、ブラウザを閉じた。

僕の嫌いなYahoo知恵袋とか、ほんとヤバい。絶対にこのサイトには入ってはいけない。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12102246312

5文型の話とかしようものなら、全力で説教してくるからね。
「なぜアナタは5文型できっちり分類しようとするのですか?」
「そんな学習は間違っています」

いやいやいやいや、俺だってンなことくらい分かってるんだよ。バカじゃないんだから。
でも「とりあえずやってみる、考えてみる」ことが大事だよね。
文法を学んでみて、ちょっと形式的すぎると感じたら意訳をしてみるとか
細かなことを考えずにイディオムとして暗記してしまうとか、工夫が生まれてくるでしょ。

ほんと、周りの人ってヤバいよね。
僕本人が英語学習にやる気があるのに、全力でそれを邪魔しに来る。
周りの余計な勧めには一切耳を貸さず、とにかくDUO1冊を終わらせることが大事。


僕が英語学習を始めたのを見て、僕の周りでも英語を学ぶ人が増えてきた。
ネット上の付き合いでもそうだし、リアルでも数名の知り合いがDUOに取り組んでいる。

まずはDUOセレクトでもいいし、3.0でもいいから、固い意志で1年続けてみよう。
そしたら何かが変わる。


関連記事