英語独学の恐ろしさ

 

メインのFXブログでも僕はよく言っていることで

独学ってのは身を滅ぼす

よね。

独学はほぼ100%上手くいかない。

100人いたら、ものすごく才能のある1人くらいは独学で成功するかもしれない。
そういう人が自慢げに「私はこの方法で◯◯を習得しました!」みたいにブログとかで世の中に発信するものだが
そういうのを真に受けちゃうと破滅する。
(もしくはDUO界隈で有名なセレなんとかさんみたいな詐欺師に騙されたりする。)

確率的に得策ではない。

100人のうち1人しか独学、素人の独り善がりなやり方では成功しない。
「俺は才能があるから大丈夫!」と自惚れていても、(僕も含め)大抵は「99人」に入る凡人なので
大抵は上手くいかない。挫折して終わる。

世の中大抵は凡人。
僕もアナタも、おそらく凡人。
凡人は夢みたいなことを考えて独学などしないで、プロからプロのやり方をしっかり教わること。
人生の時間は有限、ムダなことしてるヒマなど無い。


僕は英語独学からハイブリッド型英語トレーニングに切り替えた。
(ちなみに、プログラミングの学習もメンターを雇うことにした。)

この先生の講座で習っていて恐ろしさを覚える。
「ネイティブはお店に行ってI'll get it.なんて使わないんですよ」
「I don't like natto. Me too. って英語中級者でもよく間違えますよね」
「学校で習うsomeは肯定文、anyは否定文・疑問文で使うなんて大嘘。ネイティブは両者を全くの別物と捉える」
「再会したときにNice to meet you.って言っちゃったらガッカリされるよ」
「Please go to the office at 8:00.だと8時に来てくれないかもしれないからビジネスでは使えない」

この例はほんの一部だけど、ネイティブとの会話でこんなウソ英語使ってたら

このジャップ頭おかしーんじゃねーの

って思われるかもね。
そうやって、間違ったまま何年も恥ずかしい英語を使い続けるんだよ。

日本人がよく間違えるトラップが、これから学ぶ英語の中に数多く出てくる。
僕みたいな英語素人が自力でそれら全てに気づけるなんて、確率ほとんどゼロだよね。


学び方についても、そう。
「英語はこういう手順で学ぶと効果が出ますよ~」ってこの先生はちゃんと教えてくれている。
だから効果が出る。

これまでの間違った勉強法のままやっていたら、僕は多分途中で挫折したと思うし
クソみたいな英語力しか身につかなかったと思う。

まさに

2018-05-31_093450.png

もしくは

2018-05-31_093516.png

だよね。
まったくワロエナイ。


独学でとか自分のやりたい方法でとか片意地張ってないで
このブログ読んでる人は、ぜひ僕が紹介しているこの「ハイブリッド型英語トレーニング」を始めてほしいね。

もしくは、僕のFX勉強会に入っている人だったら

2018-05-31_093024.png

「ここ」から声を掛けてもらったら、ちょっとは力になれると思うよ?
英語学習仲間を増やしていきたいね。


追記:
そんなにたくさん需要が無いようなので、やめました。
各自勝手にやりたいことやってりゃいいじゃん。



関連記事