category: DUOセレクト文法分析  1/2

DUOセレクト例文371~378文法分析(終)

SVS'V'C'、SVONo matter how=however ~ でIfと同じように仮定の節を作る。(現在形)itは何かと考えると、sillyが形容詞、形容詞でitを受けることはできないのでit≠how sillyitの前に関係代名詞が省略されていたらsillyが先行詞となるが、形容詞は先行詞にはなれない。itは文脈上の「何か」を指している。この文だけではわからない。SVexploringは動名詞SVOSVorは「または」よりは「~や~」という意味。nothing...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文366~370文法分析

SVO344番と同様、need to handleでVSV、(S)VO、S'V'C'bring upで「(子供を)育てる」bring, brought, brought, bringing現在完了+受動態で「育てられてきた」the countryで「田舎」likeは前置詞「~のように」、likeとwhatがセットでCとなる。「どのような~か」SVCinはその後の全てのものに掛かっているSVbroadcast,は過去・過去分詞ともに変化なしSVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文361~365文法分析

(S)VO、SVO、S'V'C'複数形eyesではないのか?という疑問を持ってしまうがこれはイディオムなので覚えるしかない。as=while「~と同時に」(S)V、SVOSVO直訳だと意味がかなり取りづらい。take ~ into accountで「~を考慮する」→私達はあらゆる要因を考慮しなければならないと覚えてしまったほうが良い。SVto不定詞の副詞用法「~のために」meet, met, met, meetingprospectsは複数形で「展望」SV...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文356~360文法分析

SVObutは前置詞で「~以外の」no one+but 「~を除いては」 give in までがVSVCof~で形容詞を作るSVC複数形valuesで「価値観」youは「あなた」ではなく「人」SVCSVC助動詞mustの後なので原形beandの前後は等位...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文351~355文法分析

SVOone after anotherが「次々に」でtribeがその中に入っている形になっている。oneもanotherも、両方ともtribe(部族)のことを指している。「この部族を支配したら次の部族」のような感じ。oneは形容詞で「ある、1つの」という意味で、単純に形容詞の後ろに名詞tribeを持ってきただけ。例えば、「彼は私と同じくらいの量の本を読む」という文はHe reads as many books as I. となり、He reads books as many as I. とはなら...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文346~350文法分析

SVO、SVOi don't know. は冷たい感じがするので、I'm not sure.(ちょっとわかりません)と言ったりもする。SVCto不定詞の副詞用法「~のために」SVSV作物が被害を受けたのだから受動態でSVSV最初、さくさんの人々=死んでいる でSVCと考えたが形容詞「死んでいる」はdeadなので、この場合は現在進行形are dyingでVとする。...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文341~345文法分析

SVOcitizen(国民、住民)、senior citizensで「高齢者の方々」的な、少し丁寧な言い方。SVOitはyour destinyを指している。it=up to you という解釈でも問題ない。SVCenoughは副詞、enough to 以下でmatureを修飾している感じ。toはto不定詞の副詞用法。SVOneed to を助動詞的に見てexamineまでをV。助動詞needは否定文と疑問文のみで用いられる、と解説しているサイトがあるが肯定文でも用いられる。SVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文336~340文法分析

S'V'O'、SVOOnce~の節は条件を表す副詞節なので、未来のことでも現在形を使う。過去のことを言う場合は過去形を使う。S'V'C'、SVOCgo wrong=不都合な方向へ行く=不都合が生じるwrong withは(代)名詞で「(~が)具合が悪くて、故障して」前半は336番と同様に条件の副詞節後半のhaveは使役動詞「OをCの状態にしてもらう」なので第5文型SVSVmajorityが前後から修飾されている。to live on はto不定詞の形容...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文331~335 文法分析

SVO最初、are looking forwardまでがV、to以下が名詞句と思ったが動名詞になっていたのでtoまでをVとしてworkingをOとした。SVOSVO、SVOalsoはtooやas wellより形式張った言い方、という解説もあるが、現地の人に聞くと「そうでもない」overseasは副詞SVCtransfer, -ferred, -ferred, -ferringSVO、SVOIt'sやcan'tなどの短縮形について一般的にフォーマルな文章やアカデミックな文章では短縮形は使わない...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文326~330 文法分析

SVO、S'V'Itは形式主語、that以下は名詞節で真主語he is driven は「駆り立てられる」という受動態的なニュアンスが強いのでSVCとはしない。drive, drove, driven, drivingS'V'、SVSV「男性によって支配されている」なので受動態、よってSV。DUOの意訳に惑わされないようにする。SVCfall, fell, fallen, fallingSVOfeel, felt, felt, feelingnothing butはonlyと同様に形容詞と考えると訳が分かりやすいがbu...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文321~325 文法分析

SVO、S'V'have entered は現在完了継続。関係代名詞節はいつでも先行詞を修飾するので形容詞になる。関係代名詞節のように、何かの名詞を修飾していれば形容詞の働き文全体を修飾していれば副詞の働きをする。今回は形容詞節。今回の文は、以下のように2つに分けることができる。We have entered an era.Only the fittest can survive in an era.この2つ共通するan eraをwhichにして繋いだ結果、2文目のan eraの前のinが残...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文316~320 文法分析

SVONobodyは代名詞、Nobody can で「誰も~できない」SVO、S'V'、S''V''O''that以下は名詞節でinsistの内容を述べている。whoeverは先行詞を含む不定関係代名詞。「犯罪を犯すものは誰でも」で名詞節SVSV自然な訳だと「時には」ではなく「名付けられることもある」SVCto不定詞の副詞用法で形容詞reluctantを修飾している。例えば I am happy to see you. 「あなたに会えて嬉しい」の to see you も「なぜ私が嬉...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文311~315 文法分析

SVCSVClikeは前置詞「~のように」like going out for a walk で「散歩に行きたい気分」それをあなた(you)が感じているということなのであなた=散歩に行きたい気分 となりSVCSVOSVcuredを形容詞と見てSVCとするよりも、「治癒されない」と受動態のほうが良い。「完全に」というのはcureに含まれている。SVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文306~310 文法分析

SV、SVCwhen it comes to 「~のことになると」は、イディオムとして定型化しているためitが何を指しているのかは特に意味はない。形式主語構文ではない。SVであることは確かだが。toの後が動名詞なのでto不定詞ではない。second to noneは、あえて分類するなら形容詞句。「何に対しても2番目にはならない」SVO、SVO、S'V'weの前に関係代名詞thatが省略されていて、that以下は名詞節。humanとhuman beingの違いは...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文301~305 文法分析

SVO、SVSVOSV、S'V'最後の部分でreduceの前にtoが省略されている。help 人 (to) do 「人が~するのを助ける」というのがあるが、これは第5文型でhelpの目的語は人、(to) do の部分は補語。助ける内容が目的語になることは無い。従ってこの文章では、省略されているto以下は名詞用法ではなく副詞用法と捉えるべき。helpは自動詞で「役に立つ」→公害を減らすために役に立つ という感じ。SVOSVC助動詞willを...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文296~300 文法分析

SVO、S'V'C'ほうぁ疑問代名詞、how以下がemphasizedの目的語となり名詞節itは形式主語、to以下が真主語how muchと同様にhow+形容詞となる。SVC、S'V'C'farmingとagricultureの違いは、いろいろ難しい内容もあるが簡単に言うとagricultureは学術的な意味が強くfarmingより硬い表現。farmingは個人個人の農家が自分たちの農場で作物や家畜を育てているイメージ。agricultureはもっと幅広い意味で「産業としての農業」と...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文291~295 文法分析

SVO、SVO、S'V'C'lookですでに「見る」という意味があるから第1文型にして、前置詞through+名詞=副詞句 としても良いがDUOの通りにlook through 「ざっと目を通す」で句動詞とし、SVOとしたほうが分かりやすい。he don't think that~、that以下は名詞節で、思った内容を説明している。worthは形容詞だが、worth→publishing ではなく worth←publishing と捉えたほうが良い。「出版する価値がある」とpublishingと...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文286~290 文法分析

SVOSVSVCSV、(S)VObite, bit, bitten, bitingSVhand down 「後世に伝える」be handed down 受け継がれる(受け身で使われることが多い)have been handed down....

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文281~285 文法分析

SVC、S'V'to see him of はto不定詞の副詞用法「~のために」(S)VOSV、SVhe get thereの部分についてgo to schoolなど行く場所が明確なときには、場所を表す名詞の前にtoが付くthereは副詞なのでgo thereで良い。thereの中にtoが含まれている。to spareはto不定詞の形容詞用法でtimeを修飾している。(S)V、SVOWhen you go sightseeing, ~ が分詞構文になったもの。意味をハッキリさせるために接続詞(When...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文276~280 文法分析

SVC、(S)VCNick's= Nick has現在完了、継続SV、S'V'大過去「鳴らなかった、(それ以前に)無くなっていた」SVOmeet, met, met, meetingSVO(S)VObag(可算)、baggage(不可算)...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文271~275 文法分析

SVOSV、(S)VO、(S')V'このpassは確かに動詞だが、文法上は原形不定詞といい厳密には動詞ではない。(不定詞のtoが付いていないもの)使役動詞 let(V) us(O) go(C)の親戚のようなもので第5文型となる。watchはseeと違って「意識的に見る」なので「眺める」として良い。DUOで眺めて「いた」となっているのは、ただの意訳。SVCSVC、S'V'O'DUOでは in one's campanyで「~と一緒に」となっていてその...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文266~270 文法分析

SVC、S'V'複雑だが、大まかにはSVCで、「あなたがしなければいけない全てのこと=その上に熱湯を注ぐこと」。Allの次に関係代名詞thatが省略されていて、Allの内容がyou have to do。本来はpourの前にtoがあり「熱湯を注ぐこと」というto不定詞の名詞用法となるがこの手の文に限ってはtoは省略され、isに動詞が続くことが多く例外的な文。isより後は動詞→目的語という関係になっている。SVO、S'V'O'、S'V'C'もし...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文261~265 文法分析

SVO名詞を修飾しているのでto不定詞の形容詞用法SVSVOcut down on が句動詞、the fat が目的語。SVSVO、SVC...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文256~260 文法分析

SVOOn average, he earns 5000 yen a day. でも可。SVO、S'V'O'that以下は完全な文として成立するので名詞節この場合のthatは関係代名詞ではなく接続詞。keep track of 「~の動きを追う(把握する)」SVO、S'V'O'I wish + 仮定法過去I wish I were(was:口語) ~I wish I had ~I wish I didn't ~SVO、SVOもしくは、aren'tをV、eagerをC(形容詞)、to以下をto不定詞の副詞用法の( )SVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文251~255 文法分析

SVC、SV(S)VO、SVOSV、S'V'C'、SVCYou are polite.You should be polite.You should have been polite.(S)VOC、SVOwant toを助動詞的に考え、want to think overを句動詞とする。代名詞itが挟まれる。厳密にはwant toは助動詞ではないため、to think 以下はto不定詞の名詞用法と考えwantの目的語としても良い。leave me alone は make me happy と同じく、me=alone、me=happy でSVOCSVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文246~250 文法分析

S'V'O'、SVSVO、(S')V'O'(S)VOC、SV、(S)Vlet me goは使役動詞なのでgoは補語として扱われる。throughはDUOでは動詞となっているが、be動詞があるので形容詞「終わりの(ある地点からある地点まで貫いた)」正確にはLet's~はlet(V) us(O) talk it over(C)で第5文型だがLet'sは慣用表現的にしょっちゅう出てくるので、いちいち文型で考えなくても良いかも。もしくは文法的にはアレだが、Let's...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文241~245 文法分析

SVOfor fear of は前置詞misunderstand, -stood, -stood, -standingbe misunderstoodで「誤解される」、ing形にして動名詞SVOSV、SVOCget 人 物 「人に物をしてもらう」getは使役動詞の極めて意味の弱いものとして分類される。make 人 do や have 人 do と同様に不定詞の部分はCとなる。(S)V、(S)VCwhatの慣用表現 what I am 「今の私」、what you are 「今のあなた」が口語的になってwho you are 「自分は...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文236~240 文法分析

SVO、S'V'C'前置詞ofの後ろには動名詞takingが来る。SVCfar fromで「少しも~でない」notみたいなものと考えても良いといえば良いが、厳密に言うとfarが「遠い」という意味なのでCとなり「彼の振る舞いはふさわしい(適切な)ものから遠い」ということ。SVC、S'V'関係代名詞that以下は先行詞the rumorを説明している形容詞節。SVC、SVC、S'V'to ask her outはto不定詞の副詞用法。I am happy to see you. ...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文231~235 文法分析

SVO、(S)VOSVOcatch, caught, caught, catching「彼らは彼に追いつかれた」という受動態の文が成り立つので、caught up withまでをVとする。SVO、(S)VOSVO、(S')V'O'thanは前置詞としての用法もあるが、今回は(等位)接続詞。この場合、when SVO 等と同様にthan以下は副詞節となる。would rather A than B 「BするよりはむしろAしたい」SVO、SVOI have put(過去分詞) on weight. ある過...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文226~230 文法分析

SVO225番と同様、keep A from doingで「Aが~にならないようにする」でまとめてしまったほうが訳がスッキリする。SVCsomeは「ある」SVCHe's=He hasunder pressureが形容詞なので、受動態にするためにhas beenとなった。現在完了の継続の意味。SVO、S'V'C'takeは「取る」という意味のときは他動詞the situation=out of control で第2文型SVC...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文221~226 文法分析

SVC、SVOfigure out で句動詞「~がわかる」anythingはsomething「何か」に「何でもいい」というニュアンスが含まれた代名詞。butは前置詞で「~以外のもの」。よって「普通以外のものなら何でも当てはまる」→「全然普通ではない」他にも解釈の仕方はあるかもしれないが。SVOmake out =understandjustは「ちょうど、ようやく」の他にonlyに近い「ほんのちょっと、~だけ」という意味もある。これらが加味され「ようやく...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文216~220 文法分析

SVC、S'V'、SVSVOこの文の背景は不明だが、おそらく「この国の化石燃料を全部使ったら」というように何らかの特定の範囲の燃料を指しているので 「the」 fossil fuelsとなっている。SVO'd better→had better=~したほうがいいこれは助動詞なのでuseまでをVto以下はto不定詞の副詞用法句動詞tie up、itは代名詞なので間に挟む。SVOSVCto find outはto不定詞の名詞用法213番と同様、the effects of acid rain o...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文211~215 文法分析

SVO、(S)VCSVO、S'V'O'最後のto以下はto不定詞の形容詞用法でsomethingを修飾している。血液型は「あなたの性格と関係のある何か」を持っている→血液型と性格は何かの関係があるhave something to do with 「~と何か関係がある」と、イディオムとして覚えておく。SVO、S'V'関係代名詞that以下はanythingの内容を述べる形容詞節。to mention(to不定詞の名詞用法)とanything(代名詞)が連続しているのはanyth...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文206~210 文法分析

SVCinnocentは形容詞なのでbeをつけ、to不定詞の名詞用法にする。SVC、S'V'SVplease 満足させるbe pleased 満足する207番のようにpleasedを形容詞としてSVCでも可S'V'、SVCSVbe faced 「直面させられる」という解釈でOK...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文201~205 文法分析

SVO、S'V'be supposed to 「~することになっている」はbe going to のように助動詞的に捉えたほうが理にかなっているので上記のように。SV...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文196~200 文法分析

SV、S'V'who~agriculture は形容詞節。どんな人なのかを述べている。engage 「従事させる」be engaged 「従事する」もしくはengaged 過去分詞=形容詞=補語C としても良い。SVO...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文191~195 文法分析

(S)VOSVOSVアメリカの強さは(S) 来る・生じる(V) その人種の多様性から で第1文型。strength(ストレンクス)通常、単語1語の形容詞は後ろから名詞を修飾しない(racial diversity)ただし、過去分詞が形容詞の役割をするとき、たまに1語でも後ろから修飾することはある。SVO複数形に所有を表す「's」を付けるときはworkers' のようになる。SVmore 副詞、muchの比較級more interested(形容詞は動詞を...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文186~190 文法分析

SVC、S'V'C'最後の部分は、先行詞をworld heritage sitesとする関係代名詞thatの内容が複数形(sites)なのでareとなっている。that=in danger なのでSVC...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文181~185 文法分析

S'V'O'、SVOhang, hung, hung, hangingSVC、SVSVto不定詞は副詞用法「~のために」SVOO、S'V'C'that以下は名詞「~であること」で、assuredの内容を説明している。the Mercedes=is good condition(形容詞)SVnakedは形容詞なので単体では使えない。be動詞が必要。前置詞forがあるためbeing(動名詞)になっている。動名詞には時制の概念がない。過去の文の中で使えば過去のことになる。...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文176~180 文法分析

SV175番と同様。SVC、(S')V'O'SVhas been translated 現在完了の受動態「過去も現在も翻訳されている」SVeachは代名詞でthree regionsのことits own ~ はmy own book「私自身の本」と同じ。分詞構文。The plane crashed in flames, and it killed all the passengers and crew.it=飛行機が墜落炎上したこと分詞構文の作り方は①文の前半と後半の主語が同じ場合、後半部分を省略②接続詞andも省略③killedを現在分詞...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文171~175 文法分析

SVC、S'V'theirの前にthatが省略されていて、that以下、心配する内容を説明する名詞節になっている。SVOto以下はto不定詞の副詞用法SV後半はつまりYour judgment must not be based on prejudice. の一部だけ残したもの。SVO、S'V'、S'V'O'I bet (that) 賭けてもいいくらい確信している→「きっと~だ」that以下でbetの内容を述べている。SV、S'V'C'意味的にきわどいが、文型に分けるとするならばdependは...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文166~170 文法分析

SVOthoseでなくてもtheseでも問題ないが、文章の背景による。grantedは過去分詞=形容詞「与えられた」take A for granted 「Aをあたり前のことだと思う」を覚える。→「Aが元々与えられたようなものとして受け取る、考える」SV、S'V'時制の一致mistake, mistook, mistaken, mistakingSVOstandだと自動詞「立つ」stand for で他動詞「~を表す」SVO、S'V'O'後半はいろいろと解釈はあるが、動名詞でrejecting himが...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文161~165 文法分析

SVO、S'V'C'、SVanythingは代名詞SVOOgive O1 O2 「O1にO2をあげる」never と withoutで二重否定=肯定 の文。「求めることなしで手を貸すことはない」→「手を貸すときは常に見返りを求める」SV、S'V'search自体に「探す」という意味があるので、search for で句動詞にはならない。よって前半は第1文型。76番と同様、whoは先行詞a manを修飾する関係代名詞で形容詞節。S'V'、SVOIf節の時制は現在。前半は16...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文156~160 文法分析

SVC、S'V'get in way(get in the way)で「私の道の途中に入ってくる」→「私の邪魔をしてくる」I met him on my way home. 「私の帰り道の途中で彼に会った」SVfallは自動詞なのでfellまでで第1文型とする場合もあればfell in love withまでを句動詞、the clerkを0とする場合もある。SV、(S)V動詞と前置詞がセットで句動詞となる場合、動詞本来の意味と違った特別な意味が生まれる。look up to「尊敬する」など。s...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文151~155 文法分析

SVOSVOSVC、S'V'O'、SVOI was laughed at by them.という受動態が作れる→他動詞としての意味合いが強い(66番)SVO、(S)VOmanage to doで「なんとか~する」...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文146~150 文法分析

SVOgoingは動名詞SVO(未来)、S'V'(現在)expose「露出する」の受動態素材が炎天下の中で放置されていて、それにより有毒ガスが出る、という感じ。素材が太陽に向かって働きかけるわけではない。よって、exposeとthe sunは動詞-目的語の関係ではないと考える。SVCtiredは形容詞なのでSVCで終わりof以下全部に対してtired「うんざりだ」と言っている。S'V'、SVOas S V で「SがVしているように」と覚える...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文141~145 文法分析

SVC、SVCsuperiorは形容詞なので句動詞にはならない。less expensive (than previous ones) 「以前のものより高くない」 =安上がりの  と意訳。SVCここではsubjectは名詞として扱われ、「対象」という意味。全ての核施設は検査の対象である→意訳「検査を受ける必要がある」S'V'C'(現在)、SVO(未来)時や条件を表す副詞節(前半)SVCopenが動詞ならare(V) open(V)でおかしい。ここのopenは形容詞...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文136~140 文法分析

SVhave been polished で現在完了+受動態。to 以下はto不定詞の副詞用法「~のために」SVCbe capable of ~ingで「~ができる」と覚えておく。of以下は追加説明部分。ofという前置詞を挟んでいる時点で目的語等ではない。of以下は何でもない。SVC、S'V'O'thatは関係代名詞でthat以下は形容詞節。SVC、SVCfeel, felt, felt, feelingこの場合はget≒become の意味。sort ofはnervousを修飾している(ちょっと神経...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文131~135 文法分析

SVOtoはto不定詞の名詞用法、かつallow A to do「Aに~することを許す」のto。any 「(否定文で)少しも~ない」SVarise, arose, arisen, arising前置詞overのイメージは「何かの上に」よって「太陽系の起源の上で」→「~に関して」「~をめぐって」SVDUOのrespondを「効果的だ」と訳しているのは意訳「~によい反応(効果)を示す」直訳だと「人間は批判するよりも褒めることに対しての反応が良い」→「人間は批判するより...

  •  0
  •  -

DUOセレクト例文126~130 文法分析

SV、S'V'if節の中は現在形基本的に動詞の原形が2つ連続で続くことはあり得ないis put(過去分詞) で受動態SV、S'V'O'so that構文、目的を表す=副詞節lay(レイ), laid(レイド), laid, layingちなみに、自動詞「横にする」 lay, laid, laid, laying他動詞「横になる」 lie, lay, lain, lyingSVlie(ライ), lay(レイ), lain(レイン), lying(ライング)bend, bent, bent, bendingwith A B 「AがBという...

  •  0
  •  -